パンフレットに驚く友人


先日、友人が自宅に遊びに来ました。
私がお茶を淹れている間、時間を持て余した友人は、
ブックラックにあった和歌山県・熊野の観光情報のパンフレットを手に取り、
パラパラとめくっていました。
友人が、びっくりしたような声を発し、そのパンフレットを持って駆け寄ってきました。
「このパンフレット、誰かが読んだ後、またパンフレット・ラックに戻したんちゃう?
それ、もらってきてるで。 ここに何か文字書いてあるもん!」
パンフレットの余白の部分に、縦に書かれた文字が目に飛び込んできました。
よーく見ると、鉛筆の走り書きでした。
「とうがらし 2かけ 塩小2 砂大1 しょう大1.5 ス大4」
私   「・・・・・」
友人  「・・・・・」
私   「あっ、これ、私の父の筆跡!」
あ~、そうそう。
和歌山の実家にあったパンフレットをもらってきたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top