ベンジャミン・バトン


映画 『ベンジャミン・バトン』 http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/
この映画は絶対観に行く!と決めていました。
思っていたとおり・・・いいえ、それ以上に心にじんわりくる映画でした。
老人で生まれ、若返っていく男の一生を描いた映画です。
人とは違う人生をありのままに受け入れて生きるベンジャミン。
今を生きる。
今を生きるからこそ、一瞬一瞬の生が輝く。
ベンジャミンに後悔はない、私はそう感じました。
“永遠”の象徴として、ハチドリがところどころに現れます。
生と死。
生と死は永遠をつくりだす一部にすぎないなのかもしれない。。。
ベンジャミンの人生に、自分の人生が重なる瞬間を大切に見てほしい。
そんな映画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top