学びコラム

【参加者の感想】コーチング思考コミュニケーション


9月23日(金)と24日(土)は、井原くみ子コーチとのコラボ・セミナー
医療・福祉現場で働く人のための 人を理解する&人間関係が楽になる
『コーチング思考コミュニケーション』を開催しました。

私自身、ご参加の皆さんとその場をつくっていく醍醐味を存分に味わうセミナーとなりました。

参加者全員での対話のなか、
リラックスして心を開いて、個々の気づきが生まれていくのを体感しました。

何よりもとっても楽しかったです!!

2日目の24日は、終了時間が大幅に伸びてしまい、研修室の外でアンケートを書いていただく
という申し訳ない事態となりました(汗)
テーブルもなく、壁をテーブル代わりにして、アンケートを書いてくださいました。
帰りをお急ぎの方もいらっしゃたかもしれません。
そんな状況の中、ご参加すべての方が残ってアンケートにご協力くださり、
感謝しかありませんでした。

以下、皆さんの感想を一部ご紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【9月23日(金)の感想】
◆患者さんとのコミュニケーションも、患者さん家族が多様化し難しくなっていると感じながら
 職場でのスタッフとのコミュニケーションも難しくなって、学生実習の学生も多様化し・・・
 と悩みまくっていた時にセミナーに参加でき、明日からのヒントをたくさん得ることが
 できたように思います。
 井原さん、浜端さん、コーチをなさっている皆さんの話をきく姿勢にも学ぶところがあり
 心を開いて共感されているということを体感できました。
 自己も見つめながら、自分も大切にしながら、前に進んでいきたいと思います。

◆「べき」や「はず」について考えると、自分の中にはたくさんあるなと気づきました。
 今日気づけたことに対して、メリット・デメリット(光や影)の両方を見て、自分が
 選択できる立場にいて、今後どのように行動するか自由に決めていいんだなと感じました。
 怒ってばかりの自分をもう少し掘り下げて丁寧に見つめ直すチャンスだなと思いました。

◆他の人の体験談を聞いて、他の人も同じような悩みを持っているんだなぁ~と安心しました。
 人とのかかわりの中で、相手の気持ちを考えて行動することが互いに気持ちよくできると
 再認識できました。

◆言葉がなくてもわかりあえることもいっぱいあるけれど、「言葉」「話すこと」で
 気づくこともたくさんあるんだ!! 短い話の中でも充分に自分に向き合えるんですネ!!

◆日頃から取り組める小さいけど大事なことを積んでいくことが、望む、進んでいきたい、
 なりたい、ありたい「自分」につながっているのだなと感じたので、ひとつひとつ実践します。

◆初めてお会いする方が多かったのに、二人組でお話しするとき、緊張感がまるでなかったことに
 驚きました(とてもいい意味で!!)。
 いつも違うタイプのセミナーに出ると少し緊張するので・・・安心感・安全感が違いました。

◆「~のはず」「~べき」という言葉で表すことで、“自分事”としてとらえることができるなぁと
 思いました。表現ひとつで、意識のどこにスポットライトを当てるかが違ってくると思いました。

◆お二人のやわらかいやさしさに包まれた時間でとても心地よかったです。
 とてもリラックスできて力が入っている意識のときには、それに気づかされたりとどんどん
 より本来の自分に戻っていくのがわかりました。

【9月24日(土)の感想】
◆他人の前で自己開示できたこともひとつプラスになったと思います。
 目的・目標(ビジョン)をしっかり共有してから、もう一度承認していきたいと思います。
 考えさせられる場面も多々ありました。それもすべてプラスになったと思います。

◆自分自身についてまず知ることができました。
 そして相手のことを理解すること、自分を変えること、「べき」の許容範囲を広げること、
 これからもがんばっていきたいと思います。
 教育をするにあたり、職場のスタッフが同じ目標に向かっていけるように働きかけていきたいです。

◆自分の問題をみなさんの前でお話することになるとは思いませんでした。自分で気づけていない所を
 みなさんに教えていただいたことで、今までの行動の参考にさせていただきたいです。
 自分の許容範囲を広げていきたいと思います。ありがとうございました。

◆「コーチング思考」を日常生活(公私共に)に活かし、事柄に対し、自分は「~べき」「~はず」と
 思っていないか?を探してみる癖をつけたいと思いました。また参加したいです。

◆「べき」「はず」のワークは、くみ子さん(井原くみ子コーチ)のオンライン(電話クラス)でも
 2度参加しましたが、その場にいる人たちでつくっていく「場の空気」は毎回異なり、そのたびに
 あたたかさに包まれていて好きです。
 自分自身に置き換えられることがたくさんあり、今後の人との関わりに生かしていきたいです。

◆講義ではなく、具体的でわかりやすくてよかったです。
 自分の「べき」の探し方や、実際にどう 考えていけばいいのか実際の生の事例を通して学べ、
 いい体験になりました。ありがとうございました。

◆じりきの法則、アンガーマネジメントの勉強になりました。
 楽しかったです。ありごうございました。

◆じりきの法則を知り、ビジョンの共有や受容の大切さ、相手を理解することを学ぶことが
 できました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!

翌日は井原コーチと大阪見物、通天閣・新世界界隈へ~。
久しぶりのビリケンさんとのご対面でした。
代替わりして、ビリケンさんが大きくなってるし、キレイになってましたよ(笑)
以前は、もっと小さくて、手垢で黒々していたような気が・・・

16-9-25%e3%83%93%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a1
左が、井原くみ子コーチです。 右が私です。


コーチング思考で一緒に良くなりませんか?


9月23日(金)・24日(土) は大阪市内で
特別企画セミナー『コーチング思考コミュニケーション』を開催します。

とても楽しみでワクワクしています♪

ゲスト・コーチの井原くみ子さんは
自他ともに認める “気持ち汲み子” さんです。はい(*^_^*)

人に寄り添う、気持ちに寄り添うって、こういうことなんだ!
人を尊重する(大切に扱う)、人を信頼するって、こういうことなんだ!

井原コーチのかかわり方からたくさんのヒントを得ていただると確信しています。
どうして言いきれるの?と思われるかもしれません。
理由は、私がいつも体感していることだからです(笑)

私が井原コーチから受けた数々の影響のなかで
最も大きかったのは
「100%相手のためにそこにいる・受け止める」という姿勢(あり方)です。
井原コーチのあり方は、空気のように自然なんです。

このセミナーでは、コーチングの考え方や技術はもちろん、
人と接する姿勢(あり方)の大切さをぜひ体感していただきたいと思っています。
あり方は、言葉や形で表現しにくい掴みどころのないものです。
言葉で説明しきれないものだからこそ、
実際に目で見て、直接その空気感に触れて、心で感じていただきたいのです。

心で感じたものは、忘れません。
頭はすっかり忘れてしまっても、心はずっと憶えています。

今、特に悩みがない方も
未来が今以上に良くなるといいな~、なんて思いませんか?
私はいつも思っています(笑)

今以上に、相手に寄り添うことができたら、あなたの未来に何が起こるでしょう?
今以上に、相手のことを尊重できたら、相手を信頼できたら、あなたの未来はどうなるでしょう?
今以上に、相手を受けとめることができたら、あなたの未来はどう変わるでしょう?

今以上に、物事の考え方・受けとめ方が広がったら、あなたの未来に何が起こるでしょう?
今以上に、自分や相手の感情と上手につきあえたら、あなたの未来はどうなるでしょう?
今以上に、人間関係が良くなったら、あなたの未来はどう変わるでしょう?

少しだけでも想像してみてください・・・

未来には良くなる可能性が広がっています。

誰にでも共通するより良い未来の姿は、笑顔だと思います。
たくさんの笑顔があふれる未来・・・素敵ですね。
「笑顔」=「幸せの証」ですから♪

ご存知のように、私は完璧な人間ではありません(笑)
もちろん、井原コーチもそうです(笑)

完璧でない自分を否定するでもなく、見ないようにするでもなく
そんな自分を大切に受けとめて、今以上に良くなることはできますよね。

今以上に、一緒に良くなりませんか?
今以上に、良くなる気づき満載のセミナーを一緒につくってください。

それから・・・
井原コーチは、メタファー(たとえ)もバツグンにうまい人です。
メタファーを使って、物事を分かりやすく解説してくれます。

今回お伝えする「コーチング思考」は、医療福祉現場だけでなく
広く仕事やマネジメント、プライベートや人生全般にまで
軽やかな笑顔があふれるためのヒントや智恵として活かしていただるものと
確信しています。

医療・福祉関係の方はもちろん
ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
お待ちしています!

医療・福祉現場で働く人のための 人を理解する&人間関係が楽になる
『コーチング思考コミュニケーション』9月23日(金)・24日(土) 13:00~17:00
http://kokucheese.com/event/index/412617/

sky16-9-10


他者とともに生きる


以前、岩崎航さんのドキュメンタリーをテレビで観ました。

筋ジストロフィーという病をもちながら
心に沁みる詩やエッセイを書いておられます。
http://skynote21.jugem.jp/

番組のなかで
同じ病をもつお兄さんとおふたりで話す姿が、今も心に残っています。

おふたりの姿を見たとき、私のなかからこぼれ出した言葉は

「なんて美しいのだろう」

心の、精神の美しさが、滲み出ていました。

人間本来の美しさを目撃ました。

・・・
先月起きた相模原市の障害者施設殺傷事件についての
ヨミドクターへの岩崎さんの寄稿にも心打たれました。

一文一文、どの言葉からも岩崎さん自身が溢れています。

一部、引用します。

人間の幸不幸は、心身の障害の有無だけで決まってしまうほど、 単純な話ではないというのが私の実感です。

ひとりひとりが自分の命と人生を他者とともに生きることです。

ぜひ全文をお読みください。
大切な何かが、きっと心に残ります。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160817-OYTEW172295/

9月に行う主催セミナーで、私が大事にしているものと通じるものがあります。

コーチング思考コミュニケーション・セミナー開催にあたって


コーチング思考コミュニケーション・セミナー開催にあたって


9月23日(金)と24日(土)特別企画セミナー
医療・福祉現場で働く人のための 人を理解する&人間関係が楽になる
『コーチング思考コミュニケーション』を開催します。

開催の意図や当日の内容をもう少し詳しくお伝えできればと思います。

お読みいただき、ご興味を持たれましたら、ぜひご参加ください。
そして、まわりの方々にも、このセミナーをご紹介・おすすめください!

________________________________________

こんにちは、アルファ リレーションの浜端久美と申します。

各病院施設さま・看護協会さまを中心に、コーチング・コミュニケーション研修や
1対1の個人コーチングを通じて、医療・福祉現場で働く皆さまが、よりいきいきと
笑顔でご活躍いただけるようサポートさせていただき10年になります。

この10年、皆さまの職場やプライベートでの困り事や課題、お悩みに触れ続けて
まいりました。

困り事や課題は、“人と人とのあいだ”で生じます。
出来事は、対人関係の中で起こります。

そのとき、私たちは自分の考え方・自分側からの見方で
その困り事や出来事を捉え、解決しようとして、うまくいかなかったり
行き詰ったりすることがあります。

解決の鍵となるのは、相手を理解することです。
「相手を理解するのは難しくて、理解しようにもコミュニケーションの取り方が
分からない・・・」こんなお声を数多く聞いてまいりました。

皆さんのお声には、一緒に楽しく良い仕事をしたいという情熱、
相手をサポートしようとする思いやりや優しさが詰まっているのを感じます。

一日看護体験や福祉現場を見学させていただいた際にも
皆さんの仕事への前向きな姿勢、真剣な仕事ぶりを間近で拝見しました。
後ろ向きではなく、前向きな姿勢から発せられる切実なお声なのだと実感しました。

そこで、このセミナーでは、コーチングの考え方(コーチング思考)に
触れていただき、物事の捉え方を広げ、ときには発想を転換し、相手を理解する、
人(自分)と人(相手)がつながるコミュニケーションを体感していただきます。

「相手を理解する」ために本当に必要なことは何でしょうか?

意外に思われるかもしれませんが、それはまず「自分を知る」ことです。

自分の「□□□」や「△△△」に気づくことです。
私たちのコミュニケーションを含む人生全体に大きく影響しているのが、
実は、自分の「□□□」や「△△△」です。

「□□□」や「△△△」とは何でしょう?
おそらく、ほとんどの方が“そんなことは知っている、分かっている”と
おっしゃるでしょう。
分かっていても「□□□」や「△△△」を意識する人はとても少ないのです。
頭で分かっている・知っていても、残念ながら、相手を理解するまでに至らず、
困り事や課題に振り回されます。

________________________________________
今回の特別セミナーは、全国各地で活躍されている大ベテランのコーチ・
井原くみ子さんとわたくし浜端久美の“ダブルKUMIコンビ”で進行してまいります。
コーチのパワー2倍、ご参加の皆さんのパワーと合わせて学びは数十倍です!

井原コーチとは十年来のお付き合い、尊敬する大先輩です。
一緒に居て心地良くあたたかいお人柄です。
2010年にも、井原コーチをお招きしてセミナーを開催しました。
その際、私の狭い自宅に泊まっていただき、なんと4連泊!!
4日間二人でずっと一緒にいても、まったく疲れず、よく笑って楽しく
過ごしました。

井原コーチとお話していると、絶対的な安心感があります。
ありのままを受容し、居心地のよい場を自然に創る人です。
普段の会話でも、相手の考え方や価値観、発想の転換をこれまた自然に起こす
人です。
意図的ではなく、どんなときも誰にでも、井原コーチの心は開かれています。
そんな彼女に触れると、私たちの内にある固い部分がゆるんできます。
________________________________________

私たちプロ・コーチは、自分に気づくきっかけをつくります。
そのあなたの気づきが、よりよいコミュニケーションや人間関係をつくる
きっかけになります。

このセミナーでは、最初に「□□□」や「△△△」がゆるみ始めます。
さらに、いくつかの体験エピソードをもとに、コーチングの考え方
(コーチング思考)とコミュニケーション技術をご紹介・解説し、
ワークで体感、対話で深めていただきます。

私たちは、皆さん自身から気づきや答えが出るようにかかわります。
自分のなかから湧いてきた気づきや答えは、やる気や実際に行動する力になります。

ところで、組織の財産とは、何でしょう? 

それは「人」ではないでしょうか。
ひとりひとりの「人」の集合体がチームや組織です。
「人」と「人」がつながることで、より大きな力が生まれます。
人それぞれの課題は、人と人がつながることによって、先に光が見えてきます。

このセミナーでは、人と人がつながる流れをつくります。

まずは、コミュニケーションの源である「自分を知る」
そのうえで「相手を理解する」
そして「人(自分)と人(相手)がつながる」
その結果「人間関係が楽に」なります。

人と人のあいだで起きる問題解決のきっかけとして
「人」がよりいっそう輝く組織・職場の活性化のきっかけとして
このセミナーでの一連の流れは、皆さまのお役に立てることを確信しています。

また、井原コーチと浜端は、「人の笑顔を大切に」しています。
人の笑顔が大好きです。
人が笑顔でいるとき、嬉しい、うまくいっている、楽しい、幸せの証だからです。

私たちふたりは、これを読んでくださっているあなたの笑顔を想像して
あなたとともに働くスタッフ、医師やコメディカルの皆さん、
患者さんやその家族、患者さんの職場の人たちや地域の方々、
さらにその先に広がるたくさんの笑顔を思い描いています。
職場という組織の枠を超えて、人と人はつながっているからです。

皆さんのその目に見える課題は
目には見えない、会ったこともない誰かにつながっています。
あなたのひとつひとつのお仕事や人間関係は
目には見えない誰かの笑顔につながっているのです。

ステキなことですね!
想像するだけで、笑顔になります(笑)

井原コーチも私も、自身や両親が医療・福祉のお世話になっています。
私たちに寄り添いサポートしてくださる姿に心から感謝しています。

当たり前のこととおっしゃるかもしれませんが
皆さんは、たくさんの笑顔・いのちにつながる尊いお仕事をして
くださっているのです。

私たちの思いと感謝を込めて、お会いしお話させていただくのを
楽しみにしています。

組織の財産は「人」です。互いが互いの大切な財産です。
誰もがもっと成長する、良い関係をつくる、幸せになる可能性を秘めています。

あなたのまわりに広がる笑顔を想像して!妄想して!?
ご参加くださると嬉しいです。
ぜひお誘いあわせのうえ、お越しください。

私たち二人は、笑顔でお待ちしております!

最後に、井原コーチからのメッセージです。
_______________________________________
このたび久しぶりの大阪で、浜端久美さんのお声がけで
「ダブルKUMIセミナー」を開催できることになり、とてもワクワクしています。
今回お伝えする「コーチング思考」は、医療福祉現場だけでなく、
広く仕事やマネジメント、プライベートや人生全般にまで、
軽やかな笑顔があふれるためのヒントや智恵として活かしていただけるものと
確信しています。
興味とご都合の合う方のご参加を、楽しみにお待ちしていますね。
井原くみ子@気持ち汲み子(*^_^*)
_______________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お申込みはコチラ↓からよろしくお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/412617/


特別企画セミナー 医療・福祉の【コーチング思考コミュニケーション】


いよいよ夏本番!!

夏本番を飛び越えて、この夏の終わり9月に主催する
特別企画コラボ・セミナーのご案内です。

十年来のお付き合い、尊敬する大先輩であり
一緒にいて心地よさ抜群!笑顔のステキなコーチ・井原くみ子さんを
東京よりお招きし、わたくし浜端とのコラボセミナーを開催します。

井原コーチとお話していると、絶対的な安心感のなかにいる自分に気づきます。

ありのままを受容し、居心地のよい場を自然に創る人です。

普通に話しているときでも、相手の考え方や価値観、発想の転換を
これまた自然に起こす人です。

意図的ではなく、どんなときも誰にでも、井原コーチの心は開かれています。

オープン・マインドの彼女に触れることで
私たちの内にある固い部分が緩んでくるのだと思います。

2010年にも、井原コーチをお招きしてセミナーを開催しました。
その際、私の狭い自宅に泊まっていただいたのですが、なんと4連泊!!
4日間二人でずっと一緒にいても、しんどくなく、よく笑って楽しく過ごしました。

このセミナーの準備のため、何度もスカイプで打ち合わせしていますが
ご参加いただく皆さんの未来の笑顔をイメージして、ワクワクしながら
楽しく進めています。

この打ち合わせの時間も
私に多くの気づきをもたらしてくれる貴重で幸せな体験となっています。

私たちは、問題解決しようとしても、なかなかうまくいかないことがあります。
そんなとき、「コーチング思考」での発想の転換が、解決への道を開くきっかけに
なるかもしれません。

まだ少し先ですが、今からご予定に加えていただき
23日か24日どちらかの半日、私たちとご一緒しませんか?

夏の終わり、リラックスした学びのひとときを過ごし
秋に向けて、たっぷりエネルギーを充電しましょう!

お一人さまでのご参加はもちろん
職場のお仲間やお友達どうしお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

お会いするのを楽しみにしています!

~ 特別企画セミナー ~
医療・福祉現場で働く人のための 人を理解する&人間関係が楽になる
◆◆コーチング思考コミュニケーション◆◆

こんにちは!コーチの浜端久美です。

この10年、多くの医療者の方々をサポートさせていただくなかで
患者さんとのかかわり以上に、職場での人間関係やコミュニケーションの難しさ、
感情のコントロールでお困り方がとても多いと感じています。

そこで、相手に寄り添い、相手を理解する達人の井原くみ子さんを
ゲスト・コーチとしてお迎えし
(名前が)ダブル「KUMI」コンビでの特別企画セミナーを開催します。

「職場での苦手な人とのコミュニケーション」ほか
井原コーチの豊富な体験エピソードを交えて
相手の思考過程の視点から捉えなおす「コーチング思考」と
対処法としての具体的なコーチング技術をご紹介、
さらに実践ワークや対話を通じて気づきを深めていきます。

また、より良い人間関係をつくる土台となる
『相手を尊重する』『相手を信頼する』コミュニケーションとは?
安心して話せる場とは?
井原コーチの皆さんへの関わり方を通じて体感なさってください。

皆さんの職場に日常に
ひとつでも多くの笑顔のコミュニケーションを広げましょう!

<こんな方におすすめです>
コーチングに触れるのが初めての方、なんとなくピンときた方、大歓迎です♪
☆もっと良い関係になりたいと思う人がいる
☆感情(特に怒り)のコントロールが難しい
☆職場のコミュニケーション環境を改善したい
☆コーチングの考え方や対処法に触れたい
☆人を理解する考え方や方法を身につけたい
☆もっと楽な気持ちで他者とかかわりたい

<日 時> 2016年9月23日(金)・24日(土) 13:00~17:00(12:45開場)
※参加日をお選びください ※両日とも同じ内容です

<参加費>  各日とも 8,000円 (税込)
<参加人数> 各日とも 30名様
※開催2日前までお申込み受付 ※満席の場合、キャンセル待ち受付

<会 場> エル大阪(大阪府立勤労センター) 研修室 (23日10階/24日5階)
大阪市中央区北浜東3-14
●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
<講 師>   井原くみ子 & 浜端 久美
ふたりの共通点は『人の笑顔が大好き』です!

<お申込み> 「こくちーず(告知’S)」専用ページからどうぞ ↓
http://kokucheese.com/event/index/412617/

※お申し込み後、参加費のお振込口座をご連絡いたします
※参加日は、お申込み日より10日以内にお振込みお願いいたします
※お振込みをもってお申込完了とさせていただきます
※お振込み後のキャンセルは、開催日2週間前まで、振込み手数料を差し引いて
ご返金いたします

<講師プロフィール>
………………………………………………………………………
井原 くみ子(いはら くみこ)
………………………………………………………………………
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
生涯学習開財団認定マスターコーチ

三重県四日市生まれ、東京都在住。
大学では社会福祉を専攻した後、重度身体障害者療護施設にて介護士として
勤務しながら、実践を通してアクティブリスニングと心のケアを学ぶ。
2000年より現職。企業研修、コーチ育成クラスの受講者数はのべ2万人。
著書『人間関係が楽になる医療・福祉現場のコミュニケーション -コーチング思考で”人”を理解するための25の事例-』 2015年出版
ホームページ http://www.kimochi-kumiko.com

……………………………………………………………………
浜端 久美 (はまばた くみ)
……………………………………………………………………
生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

和歌山県生まれ、東大阪市在住。
国内外のお客様と接するホテル勤務15年後、2004年コーチとして独立。
医療現場で働く方々へのコーチングを10年、個人コーチングは2,400回以上。
NPO法人にて患者とその家族からの医療全般の電話相談を1,400件以上受ける。
いきいき笑顔ひろがる、いきいき生命かがやくコミュニケーションを目指す。


実地指導者コーチング研修


昨日は、新人看護師さんの研修も担当させていただいている総合病院にて
実地指導者(教育担当者)を対象としたコーチング研修でした。

皆さんそぞそれに課題や悩みをお持ちです。
そして、ストレスも感じておられます。

・課題の解決
・ストレスをやわらげる

きっかけを得ていただけるような研修内容を考えて行いました。

IMG_2977 16.7.8

私はいつも皆さんの表情の変化を大事にしています。

「笑顔」への変化です。シンプルです。

研修後、現場に戻って、たくさんの笑顔がひろがるのをイメージして。

IMG_2980 16.7.8-2

研修終了後の病院前の公園は、久しぶりの雨にしっとりしていました。
IMG_2982 16.7.8-3


オーシャン・ビューの研修会場でストレス・マネジメント


先週末は、大阪の南部・泉州地区に伺いました。
新人看護職の方々の多施設合同研修『ストレス・マネジメント』を
担当させていたきました。

最高に見晴らしの良い病院での研修でした。
関空への連絡橋が一望できます。
夏の海が広がっています。キラキラ輝いています。
16.7.2ストレスマネジメント1

山側も眺望バツグンでした。
16.7.1ストレスマネジメント2

景色を眺めているだけ、ストレスが和らぎます。
ここで働いている方々は、この景色に癒されるのでしょうね。
16.7.2ストレスマネジメント4

研修が進むにつれ、参加者の皆さんの表情がやわらかくなり
とても良い笑顔に変化していくのを拝見して、私も気持ちがやわらかくなりました。

ご担当者さまには
「参加した新人看護師が、「よかったです」「気持ちが楽になりました」
と声をかけてくれました」
とおっしゃっていただき、嬉しいかぎりです。

新人看護師の皆さん、海のようにキラキラ輝いてください!!


スタート!新人看護師さんのコミュニケーション研修


先週は、総合病院で今春入職した新人看護師の皆さんの
コミュニケーション研修を担当させていただきました。

昨年度も担当させていただき、今年度も皆さんとの出会いに
ワクワクしながら当日を迎えました。

素直な人たちばかりで
素直に受けとめ、ワークなどにも取り組んでくださっていました。

研修が終わる頃には、皆さんの笑顔あふれる気持ちの良い空間になっていました。

3か月後、またお会いするのが楽しみです。

いろんな体験した彼らの変化・成長をさらにサポートしてまいります!

16.7.1コミュニケーションⅠ-①1
83名の新人さんたちです!

16.7.1コミュニケーションⅠ-①2


【参加者の感想】ストレスと上手につきあうコミュニケーション


アルファ リレーション6月のセミナーは
『ストレスと上手につきあうコミュニケーション』を開催しました。

今回は、写真集や絵本を使って全員で楽しく遊びながら(笑)
ストレスと上手につきあうためのコミュニケーションの視点を広げ深めました。

16.6.18セミナー

セミナーで行ったワークを意識して継続して実践していただくと
日常的にストレスへの対処が上手くなり、人間関係も良くなるでしょう。

また、こころの余裕(こころが安定している、落ち着いている状態)もできてきます。

参加者の感想を一部ご紹介します。
***********************************
○少人数だったため、ゆっくりと進めてくださり、ちょうど良かったです。
視野が狭く、物事を一方向からしか見ることができていなかったことに気づきました。
1枚の写真から様々な意見が出たことに驚きました。「~かもしれない」を何度も繰り返し、口ぐせにしようと思いました。

(O.R様 30代女性・看護師)

○ゆったりとした時間で聞きやすかったです。実際の思いを話すところもあり、スッキリしました。私の大きな部分は子どもが占めていることがわかり、感情の浮き沈みの多さもわかりました。
少人数でたくさん自分の意見を言えてよかったです。悩みひとつでも、他人から見ればストレスでないことがわかりました。とってもステキな時間でした。ありがとうございました。

(30代女性・看護師)

○受けとめ方(解釈)で変わること、いかに狭い視野で物事を見ているかに気づけた。「何をいちばん恐れているのか?」という質問は、あたらめて深く考えることにつながった。「~かもしれない」という方法は、日頃使えると思う。感情的にならずに、相手に(人間関係において)対処できる。
いつもは多くの参加者がいる研修が多いですが、少人数でしたので顔が見える距離で話しやすかったです。年齢の若い方とも話すことができて気持ちも楽しくなりました。なぜか居心地の良い空間でした。

(Y.N様 50代女性・看護師)

○受けとめ方、感じ方を変えることを実践できるように、視野を広げていきたいと思います。自分もすっきりしたときに、話を聞いてあげるようにしたいと思います。できることから始められたらと思います。

(30代女性・看護師)

***********************************

皆さま、ご参加ありがとうございました!

次回は、9月23日(金)と24日(土)に、東京からゲスト・コーチをお迎えしての
コラボ・セミナーを開催します。お楽しみに♪
内容など詳細は、後日ご案内します。

16.6.18セミナー②


心理学の世界♪


自宅近くの大学で開催されている心理学の公開連続講座に参加しています。

5回連続のうち、1回は仕事のため参加できないのが残念ですが
毎回楽しく学んでいます。

コーチという仕事柄、”人の心” にとても興味があります。

心を専門とする心理学には以前から興味があり、本を読んだりしていましたが
専門家から心理学を学ぶのは、今回初めてです。

1回目は「心を読む」。
マインドリーディングや共感など、コミュニケーションの視野が広がる内容でした。

2回目は「心と不思議」。
不思議現象と人がどう付き合っているかについてでした。

不思議現象とは、血液型や占い、宇宙人、霊の存在、神仏など・・・
信じるか?信じないか?の二元論ではなく
なぜ信じるのか?や不思議現象と付き合うための考え方などを知りました。

心理学には、様々な領域があることを知って、新鮮さ・驚きとともに奥深さを感じています。

コーチングでは、「共感」が関係性を豊かにし、信頼を育みます。
また、人それぞれの「(不確かなものを含む)物事をどのように捉えているか」を
キャッチすることも重要です。

私にとっては、コーチングを深めるヒントになるものを得られる貴重な講座です。

次回は、「心とコンプレックス」。またまた楽しみです♪♪

IMG_2921
☆大学校内のクラッシックな建物☆


Top