日々これ好日

みやまの里 森林公園 藤の花と山々の美しさ


連休は、和歌山の実家で過ごしました。

両親・妹家族と一緒に、日高川町のみやまの里森林公園に行ってきました。

ちょうど藤の季節、ふじまつりで賑わっていました。

藤棚の長さは、日本一だそうです。

上り坂の参道が続きますが、藤の花を楽しみながら、良い運動になります。

所々で藤の花の良い香りが漂ってきて
花の香りと山の新鮮な空気を思いきり吸い込みました。

展望台からの眺めは、とても美しく爽快です!
緑が目に気持ちよく染み込んでくる感じです。

下山道ももちろん藤棚の下を歩きます。
急な階段を下りるので、足元ばかりを見てしまって
肝心の藤を見ながら下りる余裕はありませんでした~。
転ばないように必死です(笑) 優雅さのかけらもございません!!
たまに立ち止まって、フ~ッと、一息ついて藤棚を見上げる感じです(笑)

そして今日は、予想通り筋肉痛です。。。

何はともあれ、健康的な休日、心身ともにリフレッシュしました!

幻想的な藤

鈴なりの藤の花

紫だけでなく、白やピンクの藤もいいですね♪

展望台から:山間に民家が広がっています

展望台から:山々とダム

展望台から:山の新緑に心が洗われます


桜・原風景


桜の盛りが過ぎた頃に生まれたからなのでしょうか
桜への思い入れが強いと感じています。

年々、桜への思いが深くなっています。不思議です。

子どもの頃の原風景にも、桜が存在します。

桜の頃が過ぎても、桜に思いが馳せます。

桜と猫

猫の目線の先に広がる桜


医療電話相談スタッフに復帰しました!


認定NPO法人での医療全般のご相談を受ける電話相談ボランティア・スタッフに
昨日、復帰しました。

1年半のブランクがあったので、大丈夫だろうか?と不安に思いながらも
いざ、ご相談の電話を受けると、集中してお聴きしていました。

やはり10年以上続けてきたことは、体が憶えているというか、忘れていないものですね。

本業のコーチングでもそうなのですが、「わたしって、人の話をきくのが大好きなんだな~」を
昨日も再確認しました。

電話相談から一旦離れることで見えてきたものもあり、
以前とはまた違った視点が増えていることに気づき、新たなスタートを切った気分です。

なによりも、相談スタッフの一員に加えていただいていることに感謝です。

これからも、細く長く続けていきたいです。


ふくやま美術館で『ホキ美術館 名品展』♪


先日、広島の福山市に出張でした。

美術館が大好きな私は、せっかくの機会、ふくやま美術館を訪れる気満々です。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/

くふやま美術館を調べてみると
これまた行きたいと思っていた 千葉県にある ホキ美術館の名品展【驚きの写実絵画】が
開催中だったのです。ラッキー♪

昨年、出張で千葉に行ったのですが、スケジュールの都合で、仕事だけして
ホキ美術館には立ち寄ることができず、後ろ髪を引かれつつ、大阪に戻りました。

千葉で観られなくても、広島の福山で観ることができるなんで
今年も幸先が良いなぁ~と自己満足の幸福感に浸ったのは言うまでもあ~りません。

写真のような絵画、写実絵画。
しかし、写真とは違った魅力を放っています。

写真は、そこに「一瞬」が凝縮されています。

写実絵画は、そこに画家の心の変化「時間の経過」が描き込まれています。
観れば見るほど、深みの出てくる観賞へと誘われます。

なんとも表現しがたい、深みや味わいが出てくるのです。
写実絵画にハマる予感大です。

いつかは、本家本元のホキ美術館にも行ってみたいと思っています。
https://hoki-museum.jp/

ふくやま美術館は、どっしりとゆったりとした空間で落ち着きます。

すぐ近くの福山城も行ってきました。


学生さんたちとの交流♪


最近、学生さん(高校生・大学生)とかかわる機会が多くなりました。

彼らの純粋さに触れて気持ちが熱くなったり、
ハッとさせられて気づくことがたくさんあります。

彼らとの交流で、楽しく新鮮な刺激を受けています。

次年度は、看護専門学校の専任講師の方々を対象とした
講義(人間関係論)を担当させていただくことになっています。

学生さんとのかかわりのなかで気づいたこと、得たものを
講義に反映・昇華させて、専任講師の皆さんそれぞれが
いっそう良いお仕事をしていただくきっかけになればと思っています。

日々起きることすべてが知恵の宝庫!ぐらいの勢いでいます(笑)

寒い日が続いていますが、心は熱くいきましょう!!


天にお任せ~♪


今日は、大学病院での研修のプレゼンでした。

受講者の皆さんが、より良くなることだけを考えて、プレゼンしました。

あとは、天にお任せしよう!

帰りの交通機関の乗り継ぎが、とてもスムースに行って、気持ちよく帰宅しました。

帰宅後、早速に、プレゼン先の担当の方から研修依頼のご連絡をいただきました。

乗り継ぎのスムースさが吹っ飛ぶくらい
何十倍も嬉しいスムースさに感謝の気持ちでいっぱいです!

全力を尽くします!

年の瀬に、気持ちが引き締まりました。

16-12-20


平穏無事に


先日、紅葉が始まった頃、仕事で京都に行きました。

仕事前に少し時間が取れたので
白川・平安神宮周辺を散策しました。

どこに行っても、ぶらぶら歩くのが好きです。

何も考えないで、風景を見ながら、ただ歩きます。

そんな歩き方が好きです。

色づき始めた木々を眺めながら、この日も気持ちよく歩きました。

~~~~~

今年もあと1か月。

「去年の今頃、何をしていたのか思い出せない」

という話をしていたら

「それは、平穏無事だったということですよ」

確かにそうだなと思いました。

平穏無事の幸せに、今年も感謝です!

白川沿い 

岡崎公園 


今朝の朝焼け


今朝、6時過ぎの空は、朝焼けがきれいでした。

早朝の澄み切った空気を胸いっぱい吸い込むと
体内もきれいになる感じで気持ちいいですね。

朝から贅沢な気持ちになりました~。

日常の小さな瞬間に、小さな幸せが在ります。

大きな幸せもいいけれど
日々、小さな幸せを見つけようとする心でいると
いつも幸せでいることができそうです(*^‐^*)

16-10-31%e6%9c%9d%e7%84%bc%e3%81%91


リオ・パラリンピック開会式~階段がスロープに♪


昨日、リオ・パラリンピック開会式を観て
とてもうれしくて楽しい気分になりました。

車椅子の聖火ランナーが、聖火台への階段をどうやって登るのだろう?

すると、階段がスロープに変わりました。

直線のスロープではなく
山登りのように、折り返しのスロープに変わりました。

わあー!

思わず拍手!
嬉しい拍手、喜びの拍手です。

最短距離を行く 急こう配のスロープではなく
少しぐらい時間がかかっても、聖火台まで着実に進むスロープです。

雨の中でも、急激に体力を消耗しないで、安全に登っていけます。

大丈夫!
安心して、車椅子ランナーの姿を観ていることができました。

そうだよね~
別にガムシャラに急いで、登らなくていいんだよね。

行き方は、ひとつじゃないよね。
いろんな行き方があるよね。

私たちは、多様性に満ちた世界にいることに、あらためて気づきました。

おおらかな気持ちになっていくのが自分でもわかりました。
気持ちいいですね~。

人それぞれに合った行き方があります。
生き方も、人それぞれでいいのだと思いました。

解放感を味わったパラリンピックの開会式でした。


サーチライト 玉置浩二&絢香コラボレーション


昨晩、テレビをつけると、玉置浩二の『サーチライト』を
玉置浩二と絢香が一緒に歌っていました。

ふたりの歌声に圧倒されて、思わず聴き入ってしまいました。

けなげに咲いている ありふれた花
枯れてもいいと思っていたのに
乾いたこの心で
ちぎっても ちぎっても どうしても枯れなくて

この歌詞を聴いたとたん
私のなかにもこの花が咲いているんだ、と気づきました。

ちぎっても 否定しても なにをしても
どうしても枯れない花があることに気づきました。

深い所から勇気づけられる曲です。

そして、誰かが誰かのサーチライトになっている。

誰かのちょっとしたひと言かもしれないし
なにを言うでもなく、
ただそばにいること、ただそばにいてくれることかもしれない。

世界は、無数の小さなサーチライトの光で溢れている。

今日も、どこかで、誰かが誰かのサーチライトとなっている。

私たちは、すてきな世界にいるのですね。

9月23日・24日開催の井原コーチとのコラボ・セミナーでは
互いのサーチライトになって
ご参加の皆さんとも互いに照らしあって
互いのなかにある どうしても枯れない花を信じて
あたたかい世界を皆さんと一緒につくっていきたいと思います。

医療・福祉関係の方はもちろん、ご興味のある方、お気軽にご参加ください。
お待ちしています!
http://www.a-relation.com/column/2016/08/17/3191/


Top