男性専用車両??


先日、電車に乗り、座ったとたんに違和感を持ちました。
この違和感は何だろう?
周りを見てみました。車両の端から端まで、キョロキョロ。
私の乗った車両の乗客は、男性ばかりで、女性は私ひとりだったのです!
えっ!この車両は、男性専用車両なん??
本気でそう思いました。
私の知らないうにうちに、世間では、男性専用車両が出来たのかもしれない。。。
本気で焦りました。
車内には、それらしき表示はなかったので、
この状況は、たまたま、偶然なんだと思おうとしても、落ち着きません。
お尻が座席についているようで、ついていない。浮いている感じです。
次の駅で、女性が乗ってきたので、私のただの妄想だったのだと、
この時点でやっと安心して座っていられるようになりました。
女性専用車両に、それと気づかず乗ってしまった男性の
気づいたときの焦る気持ちが、少し分かったような気がします。
今後、そういう男性を見かけときは、あたたかく見守ってあげようと思いました。
それにしても、自分以外、全員男性の車両は、ちょっと異様です。
普通の存在になっている、女性ばかりがひしめく女性専用車両も、
実は、異様な光景と言えるかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    異様な光景というよりは、異常なサービスだと言えるよ。
    同じ料金を払って乗ってる「自分たちと同等の乗客」を、ただ性別だけを理由に見下し、差別させるのだから。
    偶然乗客が片方の性別に寄ってるだけならいいが、鉄道会社が性別を偏らせるように仕向けて、乗客を差別させるなんてあっちゃならないことなんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top