通販の電話


百貨店から電話がかかってきました。
必要な商品ありませんか?
通販商品の営業電話でした。
会社員時代は、買いに行く時間がなかったので、
通販でお米や水など重たいものをちょくちょく買っていました。
だから今も電話がかかってくるのでしょう。
当時と今では、私の生活環境は大きく変化しています。
仕事も変わり、住む場所も変わり、買い物の場所も変わりました。
電話のあった百貨店で買い物することはめったにありません。
以前、購入した実績があるから、また買うかもしれないという判断かもしれませんが、
現在私がこの百貨店で年間にどのくらい買い物をしているか全体を見れば、
私自身の何かが変化しているのだということは一目瞭然です。
ものを売るのは商売の基本。
ものを売ることだけ考えていたら、売れない。
これも基本。
あっ、この話は、学びコラム向き(サービスorマーケティング系)でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top