映画 『天地明察』 楽しみです


知人から、昨年から借りっぱなしだったベストセラー小説 『天地明察
締め切りがないと、なかなか読み始めない性分です。
“読めるときに読んでくれたらいい”と言ってくれるやさしい知人に、
無理やり締め切りを設定してもらって、やっと読み始めました。
やさしい人には、とことん頼る性分でもあります。 
読み始めると、これが面白くて、一気飲みの如く、一気読みしてしまいました。
映画化されると聞いて、ぜひ観に行こうと思っています。
キャストは未定だそうです。
ということで、勝手に配役してみます!
読み終えて、1週間ほどしか経っていないので、
登場人物が、私の中でいきいきと生きている状態です。
主人公・渋川春海(安井算哲)
(地味な中にも、情熱を秘めている役柄) ・・・ 吉岡秀隆
武家の娘・えん(勝気で元気で前向きな女性) ・・・ 柴咲コウ 
北極出地観測隊の建部昌明
(幾つになっても子どものような好奇心の持ち主) ・・・ 伊東四朗 
同じく観測隊の伊藤重孝
(建部より落ち着いているが同じように好奇心の持ち主) ・・・ 大杉漣 
吉岡秀隆と柴咲コウは、ドラマ 『Dr.コトー診療所』で共演しているので、
新鮮味に欠けるかもしれませんが、私の勝手な配役ではこうなります。
正確な年齢に囚われず、好き勝手に、私だったら~~ 楽しく空想してみました。
この小説の映画化は、ほんとに楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top