体験は残る


夕方のニュース番組で、
インドネシアの人が日本で介護福祉士の仕事をするために、
現地の学校で学んでいる様子を見ました。
介護の勉強だけでなく、日本語にも一生懸命取り組んでいます。
ひとりの男性の言葉がとてもステキでした。
「お金は1ヶ月でなくなってしまっても、体験はいつまでも残る」
もちろん、日本語で。
日本で介護福祉士として早く働きたい、日本でいろんな経験をしたいという
彼の気持ちがストレートに伝わってきました。
体験は残る・・・
体験は少しずつ積み重なり、やがて強固な土台となる。
人生の土台となるのが、さまざまな体験なのだと感じました。
この前のザ・マジックアワーで書いた内容とつながっているような・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top