立場は違っても理解しあえる仲間


3連休前の木曜日は、大阪府看護協会さまにて
新人看護職員研修責任者フォローアップ研修の
教育担当者・実地指導者の育成を目的としたコーチングを担当しました。

新人研修の責任者の方々の研修です。

責任ある立場の方々は、研修に臨む姿勢は積極的です。
参加の姿勢に、皆さんの心の姿勢が伝わってきました。

責任者として自己の行動を内省するためのコミュニケーション・ワークに取り組むことで
考え方やとらえ方を柔軟にし、研修運営への気づきや発見、具体的な行動を見いだす
きっかけにしていただきました。

私自身も病院などで新人研修を担当する機会をたくさん頂いています。
10年前と新人さんの印象はずいぶん違います。

社会の変化をよく見て、それを受けとめ、今の新人さんたちが持っている能力や良さを
じゅうぶんに発揮できるよう 私自身のかかわりを変えていく、というスタンスで
新人さんたちにかかわっています。

なかなか大変ですが、自分の姿勢が、相手の姿勢に影響するからです。

研修責任者の皆さんとは、かかわる立場は違いますが
互いに気持ちを理解しあえる仲間だと思っています。

たくさんの仲間との出会いに感謝しています。

新人さんたちの10年後、20年後の活躍のためにともに前進しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top