子どもの頃は簡単だったこと


人間関係についての講習会を担当中です。

人間関係は、人間関係だけを見ていても
本当に大切なことは見えてきません。

今朝、テレビをつけると
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディング曲が流れていました。

キミの知ってる世界が
全てだなんて思わないでほしい
***********
大切なことはいつだって目に見えないものさ

サン=テグジュペリの星の王子さま (新潮文庫)にも

とても簡単なことだ。
ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
いちばんたいせつなことは、目に見えない。

私たち大人は、子どもより
いろんなことを知っているつもりになっています。

世界を限定して見ていることに気づかないでいます。

子どもの頃は、目に見えない大切なことを見るのは
「簡単なこと」だったはずなのに
大人になると簡単でなくなっています。

私たちは、そのことにも気づかないでいます。

大切なことは、心で見る。

心で見ると、世界が広がります。
世界が広がると、人間関係が見えてきます。


※世界が広がるワーク中♪

※子どもの頃のように楽しんで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top