写真ノ中ノ空


詩は谷川俊太郎、写真は荒木経惟。
詩人と写真家、ふたりの『空』が見事なコラボレーションの写真詩集です。
この日記でも、谷川俊太郎の詩のことを何回か書いています。
谷川俊太郎の言葉は、私の中にダイレクトに入ってきます。
わずか数行に凝縮された言葉が、すべてを表現しています。
この『写真ノ中ノ空』では、地球や雲を“色っぽさ”で表現する
詩人の豊かな才能に思わず唸りました。
谷川俊太郎の言葉の空に、アラーキーの写真の空が交わり、重なり、
時には透かし・・・いろんな表情の空の世界を創り出しています。
本屋さんで一度は手にとってほしい一冊です。
『 写真ノ中ノ空 』   詩=谷川俊太郎 / 写真=荒木経惟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top