些細な事だけれど


スーパーで買い物をしていた時のこと。
ある女性が、商品の棚に接触して、商品が棚から落ちました。
すると、その女性は、5,6メートル離れた所にいた自分の子どもに向かって、
こう言いました。
「○○(子どもの名前)、拾って!」
その子どもは、お母さんに言われたとおり、商品を拾って棚に戻しました。
別に悪くない。。。。。のに、引っかかる。


自分が落とした物は、自分で拾って元の場所に返す。
その姿を子どもに見せる、というのもひとつだと思います。
結局は、自分のどんな言動を子どもに見せるか決めているかいないか、
ではないでしょうか。
これって、けっこう大事なことだと思います。
わが子に、こういうふうに育ってほしい、という願いがあるのなら、
自分自身がそういう行動をする。
何をして何をしないか、決めて行動する。
その時その時で、言動が変わると、子どもが混乱するような気がします。
この女性が、決めてとった行動なら、OK。
でも、私が引っかかったということは、
「この人、決めてないな」と感じさせるものがあったのかもしれない。
子どもに対してだけでなく、誰に対しても、同じことが言えますね。
私も、ほんとに決めてるのだろうか?
人のこと、言えるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top