『すーちゃん』 益田ミリ 


久しぶりにコミック本を買いました。
益田ミリの
すーちゃん』 と 『結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
この2冊です。
夫なし、男なし、35歳のすーちゃんと、すーちゃんのまわりの人々の日常が、
丁寧に描かれています。
自分自身の感情を無視せず、ちゃんと見ているところが、私は大人だと思いました。
ふだん見過ごしてしまいそうなことを、大事に扱っています。
実は、そこがいちばん大事なことなんだ、と気づかせてくれます。
じんわりと・・・
心にひだがあることに気づきました。
心のひだの一枚一枚まで、大切な感覚が浸透していきます。
私の中にも、すーちゃんやまいちゃんが存在しているからでしょう。
おすすめのコミックです。
私のまわりの人に、この本のことを話したら、速攻で購入した人もいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top