夜空に輝く月や星を美しいと感じるために・・・


昨晩、夕食に食べたものにあたったのか、
夜中から明け方まで、腹痛と吐き気に苦しみました。
今日どうしても参加したいイベントがあったので、
「大丈夫!朝には治っている!」と自分に言い聞かせ、
腹痛の大波がやって来る合間に、しっかり眠りました。
今朝起きて、胃の具合はあまりよくなかったですが、
体調はまずます。
朝からよく晴れていました。
快晴だと、体調もよくなってくるような気になります。
イベントに参加。
すがすがしい気分での帰り道。
ふと夜空を見上げてみると、
真上に、月齢7.81の月がくっきりと明るく輝いていました。
こんな月でした。↓
今日の月  http://moon.jaxa.jp/ja/today/index.html
※月齢カレンダーで3月15日の月を見てください。
月のまわりには、たくさんの星が輝いていました。
子ども時代を過ごした和歌山では、星空をいつも眺めていたけれど、
大阪で、こんなにはっきりと星を見たことって、今までにあっただろうか?
首が痛くなるほど真上を見上げながら、
私の心も、私を包む夜空も、晴れています。
    
       晴れ=幸せ
どこからともなく、感謝の気持ちがわいてきました。
今朝まで苦しみもがいていた食あたりさえも、
今夜の夜空に輝く月や星を美しいと感じるために、
用意されていたことのように感じます。
苦痛は生きていることを感じさせてくれます。
生きていると感じるから、夜空も美しいと感じます。
いろんなことを感じ取ることで、気持ちが満たされていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top