清水寺のライトアップ 夜間拝観


%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%AF%BA.JPG

3月19日から、清水寺の夜間拝観が始まりました。
一般公開の前日18日の夜、特別鑑賞会に参加しました。
京都観月クラブの会員とメディア関係者だけが入れる特別観賞会です。
観月クラブ会員の知人に誘ってもらい、ラッキーにも参加することができました。
重要文化財の経堂で、
清水寺の森神主のお話を聴き、速水ちひろさんのハープの弾き語り、
そして、速水さんと尺八演奏家の三好芫山さんのコラボレーションを堪能しました。
速水さんの 『アヴェ・マリア』の弾き語りの時、
仏教もキリスト教も、根源は同じように感じました。
お堂と教会、建物の形は違うけれど、
『アヴェ・マリア』は、違和感なくお堂に響き渡り、
その場にいる誰の心にも響いているかのようでした。
その後、清水寺の夜桜を楽しみました。
人の少ない清水寺で、贅沢なお花見。
池の水面に映った桜と三重の塔は、幻想的な美しさでした。
水面に映る夜空の深遠さに、吸い込まれるかのように見入ってしまいました。
花冷えの夜の清水寺。
いつまでも記憶に留めておきたい風景です。
※夜桜の写真は、あまりうまく撮れなかったので、日没の写真をアップしました。
清水寺  http://www.kiyomizudera.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top