メタボ健診はじまる


ご存知の方も多いと思いますが、
この4月から、「特定健康診査・特定保健指導」がスタートします。
要するに、メタボリックシンドローム対策のための健診です。
40歳~74歳が対象で、健診の結果によって、情報提供や支援、医療を受けることに。
詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info02a.html
生活習慣病など、できるだけ病気にならないためにも、医療費削減のためにも、
必要なことなのでしょう。
このような健診があると、痩せる良い機会だという人には、渡りに船かもしれません。
私だけでしょうか?
これって怖いな、と感じるのは。
私たちは、太ることも許されないのか・・・と。
太る自由も奪われ、どんどん管理されていくのか・・・と。
外見までも均一でないといけなくなるのか・・・と。
数十年後の日本人(私も)は、どうなっているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top