ウォーキングに感謝!


%E6%96%B0%E7%B7%91.JPG
最近、調子よくウォーキングに励んでいます。
近くの川沿いの遊歩道は、ウォーキングに最適。
だんだんスピードが上がってきていて、他のウォーキングの人をどんどん追い越していきます。
競争ではなく、自分のスピードを確認する目安にさせてもらっています。
自分ひとりでは、どれくらいの速さなのか、わかり辛い。
自分ひとりでは、前進しているのか、わかり辛い。
自分以外の人は、なくてはならない存在、ということ。
競争でも比較でもなく、自分の現在地を知ることができます。
ひとりでウォーキングしていると思っていたけれど、他の歩いている人たちに、
私の現在地を教えてもらっているのです。
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top