親子の絆・言葉の絆


北朝鮮に拉致された田口八重子さんの長男・飯塚耕一郎さんと金賢姫さんの面会が
今日実現。その様子をテレビで観ました。
飯塚さんの母・田口さんが金さんに日本語を教えた、という事実。
田口さんから教わった日本語で、金さんが飯塚さんに語りかける、という事実。
母のことを知らない息子・飯塚さんと、田口さんと2年間を過ごした金さん。
金さんの話す日本語の言葉に、田口さんの言葉が重なり合うかのように、
私には聞こえました。
金さんの言葉を通して、田口さん・飯塚さん親子がつながったように感じました。
親子の絆。
言葉の絆。
人と人との絆を感じられることに、感謝したい気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top