パラミタミュージアム ~池田満寿夫 般若心経シリーズ


IMG_0786.JPG

以前から一度は訪れてみたかったパラミタミュージアムに行って来ました。
この美術館のメインコレクションは、池田満寿夫の般若心経シリーズです。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私は美術館好きです。
そして、般若心経にも興味があります。
この美術館の存在を知ったのは昨年のこと。
NHK日曜美術館のアートシーンでピックアップされていて、
近いうちに必ず行こう!と決めていたのです。
そこには、池田満寿夫の般若心経の世界観が広がっていました。
作品を鑑賞していくにつれ、
以前に紹介した生命科学者の柳澤桂子が訳した
般若心経本『生きて死ぬ智慧』の中の言葉が浮かんでは消えていきました。
般若心経シリーズを製作中の生前の池田満寿夫の映像がテレビ画面に映し出され、
アナウンサーとの興味深いやり取りが…
「つくっているとき、何を考えているのですか?」
「直感的、感覚的につくっている。
 出来上がってから考える。それを次の作品にいかす」
そのとき、私はこう思いました。
般若心経は頭で考えても理解できない。
直感と感覚、体験を重ねながら、
少しずつ少しずつ…自分なりの答えに近づいていくのではないだろうか。
*************
三重県の御在所岳を背景にした美術館。
のどかな場所なのに、予想外、たくさんの人が訪れていました。
ちょっとビックリでした。

※番外編は「さいだねブログ」をご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/saidane/20090704

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top