伊勢神宮と人の縁


昨日は伊勢神宮を参拝しました。
今週は雨の日が多く、雨の中の参拝になるのかな?
それはそれで良し、と思っていました。
ところが昨日の伊勢は、
雨も降らず、寒くもなくおだやかな過ごしやすい一日でした。
豊受大神宮(外宮)~ 猿田彦神社 ~ 皇大神宮(内宮)
この順にスムーズに参拝しました。
一歩足を踏み入れた途端、自然と神聖な気持ちになりました。
内宮では古いお守りを返納して、さらにスッキリ。
最近のパワースポットブームのためか、若者のデートスポットにもなっているようで、
若いカップルがけっこういたのが印象的でした。
参拝後は、おはらい町で、てこね寿司をいただきました。
ボリューム満点でお腹も満たされ、幸せ~な気分に♪
お腹がいっぱいと言いながらも、
五十鈴茶屋の庭園を眺めながら、静かなお座敷で、和菓子と抹茶をいただきました。
お座敷には、はじめ私と友人の二人だけだったのですが、
しばらくして、女性がもう一人やって来ました。
初対面のその女性と、どこから来たのか、どこをまわってきたのか、
何を食べたかなど、たわいもない話を楽しんでいました。
ひょんなことから、
九州からやって来たその女性と私は、同郷(和歌山県の海南市)だということがわかりました。
さらに詳しい住所もどのあたりかパッと判りました。
大勢の参拝客や観光客でごった返した通りにある、
静かなお茶屋さんの一室で一緒になった人とこんなご縁があるとは、
思ってもいませんでした。
集合時間があるからと、先に席を立たれたその女性は、
また戻って来られて、「これも何かのご縁」と名刺を置いて行かれました。
名刺を見て、またまた驚き!
この女性のお仕事は、私の仕事とつながりのある仕事でもあったのです。
伊勢神宮の神聖さは、
人と人との出会いをコーディネートしてくれているかのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top