龍馬伝 お龍の海は・・・


今晩の『龍馬伝』では、お龍の笑顔が印象的でした。
龍馬がお龍に、「海」を何回も言わせるシーン。
「う~み~」と大きくはっきりと言うと、
お龍の顔が優しい笑顔に変わるというシーンです。
私も「う~み~」と言いながら、笑顔になるかどうか試してみました。
「う~み~」を何回か繰り返すうちに、はたと気づきました。
私の名前「久美」も同じだ!!
「く~み~」も笑顔になるのです!!
しかし、自分で自分の名前を呼ぶ年齢でもないよね・・・。
またまた、はたと気づきました。
私の名前を読んでくれる人が、笑顔になるのだと♪
私の名前は、まわりの人を笑顔にする幸せの名前なんだと♪♪
そう思うだけで、笑顔になります。
『龍馬伝』の福山雅治もいいけれど、散りばめられた小さなエピソードもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top