中学時代にタイムスリップ


私の中学時代からの友人(先生)が勤める中学校に行ってきました。
その友人からの依頼で、
中学3年生を対象にコーチングのワークショップを行う機会に恵まれました。
その様子は、学びコラムをご覧ください。
この中学校の校長先生は、
私が中学3年生の時の・・・なんと、担任の先生だったのです!
懐かしくて嬉しい巡りあわせです。
校長先生、友人、私の3人で話していると、
15歳の私にタイムスリップしたような気分になりました。
校長先生とは、数十年ぶりに再会したはずなのに、
長い時間の経過はまったく感じませんでした。
先生との思い出で、鮮烈に憶えているエピソードを話してみましたが、
先生の記憶には残っていないようでした。(当たり前ですね)
私は、そのエピソードを先生に話せて、スッキリ満足しました。
(内容は伏せますが、子どもらしい出来事です)
新しい人との出会いが素晴らしいものであるように、
懐かしい人との再会も素晴らしい時間を与えてくれます。
今回のタイムスリップは、今の私を再確認する豊かな時間となりました。
このような場を与えてくれた大切な友人に、心から感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top