京都・大阪・和歌山 食べもの屋さん事情


今日は、ここ最近、私の印象に残ったお店体験を書いてみます。
まずは、京都!
お腹はペコペコ~。しかし、ここは住宅街。
やっと見つけた“カレー&コーヒー”の看板。
老夫婦が営んでいる昔ながらの喫茶店です。
店内は、すべて4人掛けのテーブル席。
思わず立ちすくみました。 目を疑いました。
4人掛けなのに、【テーブル幅が30センチほどしかない超細長】だったのです。
向かい合わせに座ると、カレー皿は1枚しか置けません。
お皿をずらして並べるしかありません。
それに、テーブルが低すぎる。カレー皿を持って食べるしかない状態。
別タイプのテーブルもあることにはありましたが・・・
インベーダー・ゲームのテーブルです・・・
究極の選択でした。
しかしながら、このお店のカレーも、コーヒーもおいしかったです。
特に、コーヒーは、用意されていたフレッシュと角砂糖1個で、
絶妙な味わいを作り出すのです。
最高においしいコーヒーに巡り合えました。
~~~~~
お次は、大阪!
大阪ミナミ・道具屋筋から少しそれた筋に、ほど好い感じのカフェを発見。
ランチのすぐ後だったので、ケーキは入らないなぁ~、とか言いながらメニューを見ました。
思わず、大きく、まばたきを数回。
【鈴カステラ 5鈴 100円】 の文字。
鈴カステラが、カフェメニューになっている。こんなの初めての体験です。
ちょっと誇らしげに、そして、恥ずかしそうに、メニューに載っていました。
もちろん、注文しました 鈴カステラ 5鈴。 
市販の鈴カステラがやって参りました♪ リンリン♪
~~~~~
最後は、和歌山!
JR和歌山東口からすぐの居酒屋さん。
友達が3,500円のおまかせコースを予約してくれていました。
テーブルに鍋の用意がされていたので、鍋コースかと思っていたら、
鍋料理をはじめ、私の記憶に残っているだけでも、【17品の料理】が出てきたのです!
お店の人は、笑顔で「まだまだ来ますからね~」を連発しながら、
どんどん運んで来てくれました。
最後のデザートは、
巨大そうめん鉢、もしくは、金魚鉢と言っても疑いようのないガラスの器でやって来ました。
誰が食べるのかと思うほどの量のイチゴとメロン味のカキ氷。
その上には、アイスクリームがてんこ盛りです。
アイスクリームのディッシャーですくったアイスクリームがのっているのではありません。
ご飯のしゃもじで盛り付けたようなアイスクリームの山です。
その上にはさらに、花火が1本立っていました。
満腹でお腹が痛いのか、笑いすぎてお腹が痛いのか分からないよー、
ほんとに面白い体験でした。
量のすごさに圧倒されましたが、どれもおいしくいただきました♪
~~~~~
3つの土地、それぞれに、味わい深い食体験でした。
食欲の秋ですから、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top