子どもの「人生ってどういう意味?」


小学2年生ぐらいの男の子が、ふいに尋ねました。
「ねえ、おとうさん。 人生、ってどういう意味?」
たぶん、人生の意味ではなく、
人生という言葉の意味を訊いているのだと思います。
子どもは、大人がドキッとする質問や、
普段あまり考えたこともないような事柄について、直球で投げてきます。
それが、子どもの好奇心や素直さなのでしょう。
「人生、ってどういう意味?」
私が訊かれたのではないけれど、私も考え込んでしまいました。
この男の子は、おとうさんの答えに、
「ふーん」
と言っていました。
子どものハイトーンの声はよく通りますが、おとうさんの落ち着いた声は聞き取れず。
いったい、何と答えたのでしょうね。
どちらにしても、答えはひとつではない。
いろんな答えがあってOK。 
そのほうが、「人生」おもしろいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top