にじいろのさかな


夕方、甥っ子へのクリスマス・プレゼントを探しに行きました。
妹は絵本がいいと言っていたので、絵本を豊富に扱っている近くの書店へ。
以前にもこの書店で、甥っ子への絵本を買ったことがあります。
この書店ではプレゼント用の包装をしてくれます。
包装紙、リボンやシールも数種類から選べます。
今日は、クリスマス用の包装紙も用意されていて、いつもの倍の種類の中から選べました。
選んだ本は『にじいろのさかな』。
直感で選びました。
といっても、翻訳は私の好きな詩人・谷川俊太郎なのですが。
言い直します。
直感+自分の趣味 で選びました。
うろこがキラキラしていてキレイです。
甥っ子にも海が好きになってもらいたい。
叔母ごころ、とでも言うのでしょうか。それとも、老婆心???
気に入ってもらえるとうれしいです。
クリスマス・プレゼントと言いながら、渡すのはお正月・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top