威風堂堂 太陽の塔 


%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%941.JPG
1ヶ月ぶりの休日。
11月はよくがんばりました~。
曇ったり雨だったりの先週末、紅葉まつり最終日前日の万博記念公園へ行ってきました。
紅葉目的に行きましたが、太陽の塔のすばらしさ、再発見となりました。
あまり見ることのない後姿。
長い年月を経て、ちょっとくたびれたような汚れも目立ちますが、味のある後姿です。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%942.JPG

丸みのあるどっしりとしたフォルム。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%943.JPG

顔は超立体です。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%944.JPG

真正面からは、威風堂堂たる風貌。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%945.JPG

ここはイースター島? 
一瞬、モアイ像とみまがいます。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%946.JPG

この角度から見ると、太陽の塔がどんどん迫ってきます。
地球が回っているのを体感できます。
自然豊かな場所に行かなくても、ここ大阪でも、地球のダイナミックな躍動を感じることができます。
私の大好きな岡本太郎が、余すことなく、溢れんばかりに表現されています。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%948.JPG

この角度になると、私はどこにいるのか?わからなくなります。
地球と太陽の塔と私が、一体となります。
小学生の男の子たちも、
「すごい!でっかい!わぁー!!」
声も体もめいっぱい使って、感動を表現していました。
そんな子どもたちの姿を見て、私も感動!
子どもたちの生命の躍動感が、ダイレクトに伝わってきます。
子どもたちの躍動が連鎖して、地球も私も躍動します。
岡本太郎の偉業を再確認した休日でした。

%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%947.JPG

最後に、遠目の後姿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top