テレビなし生活


テレビが大好きだった私。
ここ数年は見たい番組だけ見るようになり、
そして、今、テレビはありません。
生まれたときから日常の必須アイテムとして存在していたテレビ。
テレビが無いと困るかな?
そんな心配は無用でした。
テレビを見なくなって気づいたことは、
「テレビを見るのにも、エネルギーを使っていた」
ということです。
自分で選んで見ていたとしても、テレビを見るのは、疲れる行為だったのです。
今は、いつもスッキリした気分でいられます。
テレビを見なくても、必要な情報は、不思議とちゃんと入ってきます。
今はネットで情報を得られる時代だからかもしれません。
必要なことは、誰かが教えてくれます。
それに、自分にとって、本当に必要な情報は、そんなに多くないようにも感じます。
テレビのように、あって当たり前のものを手放してみると、
あって当たり前のものを、目の前から取り除いてみると、
今までと違った感覚でいる、ひと味違った自分に出会えます。
テレビなし生活。
いつまで続けるか決めていませんが、しばらくはこの生活を楽しんでみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top